いつも心に平穏を

アラフォー主婦の徒然日記。

平穏を願う

とても久しぶりの投稿になります。

 

さっき、なんとなく過去の自分の記事を読んでみたら、

「ふむふむ、当時の私はこんなことを感じ考えていたのか」

と思い出し少し懐かしみ、

なかなか思い切って正直な気持ちを綴っているな過去の自分、と思いました。

 

この空白の約5か月間、私が何をしていたかと言うと、

忙しくしていました。

 

パートが週4日になりながらも平日も土日も子供の習い事等でバタバタとし、

家事子育ても回らなくなりつつあるなか、

(仕事と家事子育ての両立ができないタイプのようです)

頭の中もぐるぐる忙しくいろんな事を考えていました。

 

はてなブログもほぼ開いていませんでした。

 

そもそも、ブログを書くこと自体にちょっと飽きて、

無理矢理ネタを探して書くことに時間を費やすのがどうかな?

と思い、あっさり忘れることにしたのです。

 

2回くらいは覗いたのですがピンと来ず、

でもさっき自分の過去記事を読んだら、

自分の想いを伝えることをまたやってみたくなり今に至ります。

 

もしも何かのタイミングで、

誰かの目に留まることがあれば嬉しい。

 

私もいつもベストなタイミングで惹かれるブログに出会えるので、

もしもそんなご縁でここに訪れる人がいたら嬉しいかも。

 

そんな気持ちになっています。

 

 

さて、忙しさにより子供の事も疎か気味、

家の掃除片づけも疎か、

自分の本来やりたいことも思い出せなくなりそう。

私が喜ぶことってなんだっけ…?

 

海に行きたい

緑に囲まれたい

風を感じたい

一人になりたい

心から笑いあえる、心から話せる友と過ごしたい

のんびりしたい

心赴くままに過ごしたい

直感で生きる…

 

ここ数日の私の状態でした。

 

上に書いたことはすぐに叶えられます。

まず代々木公園に一人で行って木陰のベンチでのんびり過ごした。

心地よい風も吹いていた。

来週、海を見に行く予定を立てた。

心から笑いあえ話せる友と会い過ごした。

心赴くまま、直感に従い、パートのシフトを減らしてもらうことができた。

 

とても簡単なことでした。

考えていることをひとつずつ実行していくのは楽しい。

 

 

先日の満月のきれいな日、

息子二人と夜空を眺めていたら、

流れ星を見た。

 

息子たちと一緒に、

都内で流れ星を見られるなんて想像もしていなかったから、

すっごく嬉しかった。

 

全てがうまくいく。

 

そう感じた。

 

立ち止まりながらも、

また始める。

 

そういう生き方をしています。