いつも心に平穏を

アラフォー主婦の徒然日記。

いつか私もグレイヘア

f:id:chiko736:20181112230129j:plain

 

今、グレイヘアって話題です。

この表紙の結城アンナさんがとても美しくて思わず購入しました。

私は40歳ちょっと前のアラフォーですが、

初めての白髪は13歳、中一の頃でした。

前髪に2,3本、メッシュのように白髪が生え始め、

中学の時は当時好きだった男子に「お前白髪生えてるな」と言われ、

ちょっと傷つきながらも「うるさいなー!もう!」と言い返し、

高校の頃は白髪も5,6本に増え、

化学の男性教師に「お前苦労してんだなー」と冗談交じりにからかわれ、

間髪入れずに「してません!」と言い返したり。

若白髪がある人は天才なんだって、という根拠のない迷信を励みに

十代の頃はそこまで気にしていなかった。

老化じゃないよ、若白髪(特別なもの)だよ。

と自分の個性として受け入れていた。

 

二十代の頃は、髪の毛を明るくしたり暗く戻したり、

常にカラーリングをしていたので白髪が目立って気になるということはなかった。

まだそんなに量が増えていなかったのだろう。

 

出産してから徐々に増え始めて、

三十代になり、あれ?登頂部の生え際の白髪が増えた気がする。

また染めに行かなきゃ!

 と、一カ月半に一度は染に行くようになった。

それが当たり前、白髪隠すのが綺麗。と思っていた。

 

しかし三十代も半ばを過ぎ、次第にカラーリングがうっとおしくなってきた。

まず、カラー剤が頭皮にあたってジンジンしてきた。

特別アレルギー反応が出ているわけでもないのでカラーを続けているが、

なぜだか不快感が増している。

 

そして、美容院に行くのが億劫になってきた。

子供が幼児の頃はまでは夫に子供を預けて美容院に行き、

美容師さんと楽しくおしゃべりをして綺麗な髪にしてもらうのが

息抜きであり楽しみだった。

しかし今は、美容院に行く時間とお金がもったいないと思うようになった。

まず、髪の毛を伸ばしているので頻繁にカットしてもらわなくてもいい。

根元のカラーだけに毎月何千円も払うのが馬鹿馬鹿しいくらいに白髪部分がすぐ目立ってくる。

美容師さんと当たり障りのない会話をしたり、

または美容師さんのプライベートな話を聞きこんだり(私、聞き上手なのです)

するのが不本意だったと自分自身が気づいてしまった。

 

よって、今年はまだ一回しか美容院に行っていません。

と言っても白髪を放置しているわけではなく、

自宅でセルフカラーリングしてます。

髪が長くいつもまとめ髪なので

白髪の目立つ頭頂部の生えてきたところだけ染める、

というのを繰り返しています。

 

最後に美容院に行ったのは今年の7月、約半年ぶりでした。

さすがに毛量の調節や、一度プロに綺麗に染めてもらわないとと思って。

なのでそろそろまた行こうかなと考えています。

 

そんな矢先、「グレイヘアという選択」という本を見つけました

 結城アンナさんは元々素敵な女性だと思っていました。

今、グレイヘアもとても美しく似合っていてその美貌に見とれてしまいます。

憧れるなー。

こんな美人じゃないけど、私も将来こんなイメージでグレイヘアにしたい!

と目標になりました。

 

今は亡き私の祖母もグレイヘアの似合うかっこいい女性でしたので、

きっと私も似合うと信じています!

 

近藤サトさんもグレイヘアにして話題になっていますね。

とても似合っていて、憧れます。

 

まだ早いんじゃないかとか言われているようですが、

本人がやりたくてやっているのだからいいじゃありませんか。

グレイヘアにした人は皆、悩みに悩んだ末の、覚悟だと思います。

 

私は何歳ごろに挑戦するのだろう。

もっと白髪が増えてからのお楽しみです。

 

その前に、最近抜け毛も増えているのが気になっています。

髪が長いので余計に抜け毛が目立つ。

薄毛にならず美髪を保って、グレイヘアに移行出来たらいいな。

 

 

 

 

 

 

 読者になっていただけると嬉しいです。

 

 

こちらも応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村