いつも心に平穏を

アラフォー主婦の徒然日記。

次男のかわいい勘違い

f:id:chiko736:20181209000020p:plain


 

 

次男が年長さんの頃のお話。

 

ある日幼稚園に行こうと玄関で靴を履いていたら、

次男「ママ~、ふたつのネチがいたい」 

と言いながら、両肩に手を当てていました。

 

私「え?ネチって?」

 

次男「だから、ふたつのネチがいたいの」

(肩じゃなくて首の両サイドに手を当てていることに気づく)

 

 

 私「…はっ!」

 

 

 

 

 

 

私「…寝違えて首が痛いってこと?ネチがえた?(おかしくて震えている私)」 

次男「…(ニコッ)うん、そう」 

 

私「それ、ねちがえた、って言うんだよ。ふたつのネチって何かと思った、あはは!」

次男すこし恥ずかしそうに「まちがえた~」

 

 

私が時々、首を寝違えた時に

「あ~、首が痛い~。寝違えた~。」

と言いながら首をさわる仕草をしていたのでしょう。

日ごろからそれを見ていた次男が首が痛いと思い出てきた言葉が、

「ふたつのネチがいたい」(首に手を添えて)

 

 

 

 

もう、さいっこうにかわいくてかわいくて。

一人で何度も何日もプルプル震えながらニヤニヤ思い出し笑いしてました。

 

 

私にしかわからない面白さですかね、ソーリー!

 

 

 

 

 

 

読者になっていただけると嬉しいです。

 

 

こちらも応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村