いつも心に平穏を

アラフォー主婦の徒然日記。

お家大好き!~くつろげる空間を作ったけどくつろぎ過ぎて困った

f:id:chiko736:20181125170331j:plain

私はインドア派の、お家大好き人間です!

いかに自分が快適に家で過ごせるか、を重視したインテリアにしていたのですが、

あまりにもくつろげた為か、

子供の宿題がはかどらない、という問題が勃発

数カ月前に思い切って、

子供がくつろげないインテリアに模様替えしました。

 

家族みんながくつろげていたインテリアとは、

(まぁ、ごく普通なのですが)

リビングにテレビ、カウチソファー(ちょっと大きめ)、ローテーブルというものでした。

時によっては、

カウチソファーを定型のL字型にセットするのではなく、

壁に沿って縦に合わせるI字型にセットして

まるで長いベッドのようにそこでよくゴロゴロスマホを見ながら昼寝していました(恥)

(次男が小さい頃はそこで一緒にお昼寝、気づいたら長男も寝てた。最近では主に私が昼寝を。夜は夫がうたた寝を、とか)

夕食後もお腹いっぱいになったらソファーでごろーん!

なんてことを親子でやっていました(恥)

息子たちなんて、

朝起床してリビングに来てソファーで二度寝、

なんてことも日常茶飯事。

宿題をやるにもリビングでやるので、

ローテーブルで床に座って、よっこいしょ、…やる気がでなーい。あれ?なぜかソファーに寝そべってる。

なーんてことも日常茶飯事。

テレビもソファーに寝そべってだらだら~と観ていました。

テレビを消しても付けていても、宿題に取り掛かれない、取り掛かってもだらだらしちゃう。

宿題はその日に終わらせられるけど、夜寝るのが遅くなってしまう。

という困ったことに。

 

 

そんなある時、カウチソファーふたつで一組、のうちのひとつが、

もう使えないくらいに汚れてしまいました

(長男が食後にソファーの上で大量に吐いたのです涙)

 

布製で、カバーを外しても中はスポンジなので吐しゃ物をグングン吸い込み、

洗えないしもうどうしようもない状態になったので、

そのひとつのソファーは処分することに決めました。

 

処分してひとつになったソファーとテレビを向かい合わせにして、

間にローテーブル(ソファがひとつなくなった分部屋が広く感じる)

と言った少しの模様替えをしたところ、

子供にとって気分転換になったのか、快適だと大喜びをして、

ひとつのソファで息子ふたりが絡まりあいながら寝そべり、

ますますリビング大好き!ソファでゲームやったりテレビ見るのが大好き!

そんな状態になってしまいました。 

 

これはまずい!

長男は塾にも通い始めたというのに、

宿題なんて出来やしない!

気持ちの切り替えができない!

いつまでもここに居たい!

ここは我が家のオアシスだ~!!

 

と、私は危機感を覚えました。

毎日毎日このリビングのせいなのか、

宿題をしない我が子にイライラを募らせ叱ったり焦ったり、

心が落ち着きません。

 

どうにかしなきゃ!と私が思いついたのは、

リビングにつながって存在しているダイニングの、

ダイニングテーブルをリビングに置き、

ソファとローテーブルをダイニングに置く、

という一般的とは真逆の配置にしました。

 

どうせ子供はダイニングよりもテレビの置いてあるリビングで過ごすので、

テレビを見る環境をあまりくつろげない状態にしてしまえばいいと思いついたのです。

それでも見たいなら、ちゃんと椅子に座ってどうぞ、ゴロゴロは出来ませんよ~。

という魂胆です。

 

私のパートの休みの日、息子たちが学校に行っている間に模様替えをしたので、

学校から帰宅した息子ふたりは様変わりしたリビングダイニングを見て、

「え~、なにこれ、これじゃゴロゴロできないじゃん」と不満そうでしたが、

結論から言うと、これで良かった!です。

 

以下、主な理由。

 

・ゲームをするのもテレビを見るのも、椅子に座ってやるのでゴロゴロしない。

 

・宿題をするのはリビングでするにしても椅子とテーブルなのでダラダラしない。

 

・たまにダイニングに移動したローテーブルで宿題をすることもあるが、そこにテレビは置いていないのでテレビに釣られない。(宿題に集中しやすくなる)

 

・ダイニングにダイニングテーブルがあるにも関わらず、なんだかんだでテレビのあるリビングのローテーブルで夕食をとる機会が増えていたので(床に座るので)姿勢が悪くなりがちだったが、リビングに置いたダイニングテーブルで夕食をとっても(椅子に座るので)姿勢がそこまで崩れない。

 

・ダイニングよりリビングの方が広いので、ローテブルより大きくてかさばるダイニングテーブルをリビングに置いた方が、そのフロア(キッチン、ダイニング、リビングが一続きになっている間取り)が広く感じられる。

 

などなど、

図や写真が無いのでとてもわかり辛いと思いますが、

私はこれが生活しやすいですし、子供も順応していきました。

(時々、テレビを見ながらゴロゴロしたくなるようで、椅子と椅子を繋げた上に寝転がろうとします)

 

なんとなく、生活にメリハリがついたのではないかな?と思います。

 

そもそも、だらだらゴロゴロしないようにもっと厳しく躾ければいいという事、

宿題の時にテレビを消せばいいというのは充分承知しております。

もちろん「テレビを消しなさい」と言っているのですが、その日その時の状況によって、消したり付けたままだったりです。日々いろいろあります。本当はテレビを捨てたいです。

 

そして私も最近はリビングにあるダイニングテーブルでPCを開きブログに書き込みをしているので、

母も椅子に座って何かをしているという図がなんとなく出来上がり、

家族全体的にゴロゴロする時間が減りました。

 

仕事で疲れて帰ってくる夫は、以前よりくつろげないリビングにまだ少し不満そうですが、

それでも必要な時はソファーに辿り着いてゴロゴロしているので、

よっぽど自分がソファーを欲している時にしかソファーに座らない(寝そべらない)という状態です。

 

ちなみに、3階から2階に降りてくる階段の先にダイニングがあるので、

朝起きて2階に降りてきた息子たちは(次男のほうが特に)

まずソファーに寝転がってしまう、ということもありますが、

まぁその辺は気にしないことにしています。

学校には遅刻せずに行っているので。

 

…ということで、

特にまとまりもなければ図解もない、

読む方の想像力にお任せした今回の記事を(しかも長い)

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

我が家のゴロゴロだらだらな生活をお知らせしてしまい…

少しお恥ずかしいのですが…こんな私たちでもいいと、自分を許しています。

家ではくつろぎましょう~!

あ、我が家は少しくつろげないんだった。

 

だけど快適でーす!

 

 

 

読者になっていただけると嬉しいです。

 

こちらも応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村