いつも心に平穏を

アラフォー主婦の徒然日記。

スーパーマーケットが苦手~そもそも出不精なだけか?~

ブログを開設して毎日更新すると決めたので、日付が変わる前に投稿したい!

 

基本的にお家大好きインドア派なので一日中PCとにらめっこなんて余裕で出来ますが、

何せ母であり主婦でもあるので、一日をPCに捧げてはいけません。

今日は以前からやろうやろうと心の中で温めてきた、

窓拭きをしました。

あと、床の雑巾がけも。

何カ月ぶりかにピカピカの窓と床になってすっきり爽快~!

子供のシーツも洗って気持ちいい~!

午後は何もしたくないー。

お昼ご飯は焼きそば作って食べて、

子供たちは午後から遊びに出かけて、

やったー!ひとり時間~!(夫は仕事)

窓と床を拭いて腕もだるいし疲れたから昼寝しよっかなー。

あーでも食材の買い出しに行かなきゃなー、

ちょっと遠い自然食品店でゆっくり新鮮野菜でも見たかったけど、

今日は疲れたからやっぱり近くのスーパーでいいや。

はー、めんどくさいけど行こうっと…。

 

なんだかここ数年、スーパーマーケットが苦手です。

疲れません?スーパーって。

 

昔、職場の先輩から聞きました。

「姉の子(赤ちゃん)がスーパー行くと必ず泣くんだけど、これってスーパーには邪気が集まってるからなんじゃないかって、姉が言ってたの」

「へぇー、子供って感じちゃうんですねー(笑)」

って当時独身の私は面白がって聞いてたのですが、今ならわかる。

 

邪気というか、いろんな人、本当に不特定多数の人のが集まって、

疲れる。

行きたくないなって思う。

なんか、避けたくなる…。

 

あと、ここ最近特に感じるのですが、

陳列してある野菜や肉魚が

美味しそうに見えない。

 

なんでだろう、歳を重ねたってことなのかな(目と舌が肥えた?)

 

子供が赤ちゃんの時は生協の宅配で購入してたんですが、

幼稚園入園と同時にやめたのですよ。

定期的に人が来るっていうのが苦手で、

しかも幼稚園というけっこうタイトなスケジュール(あっという間にお迎え時間、幼稚園の後は公園や習い事へ)なので

受け取りとか注文とか面倒くさくなって。

 

でも最近やっぱり自然栽培野菜体にいいものを選んだ方がいいよなと思い、

スーパーじゃなくて直売所とか自然食品店とかいいかなと思っていました。

自然食品店は値段が高いこともあるので理想は直売所ですが

自宅から自転車でいける距離には無い。

 

近くて通えるのはやっぱりスーパーなんですよ。

しょうがないから行ってます。

スーパーの中にも農家さん直送野菜のコーナーがあって、

最近では野菜はそこから選んでいます。

(そこに置いていない野菜は普通の物を選びますが)

 

職場からの帰り道には魚屋があって、

お刺身は魚屋で買っています。

 

肉は値段との兼ね合いもあり(食べ盛りの息子ふたりがいるので)、やはりスーパーです。

お肉屋さんで買った方が美味しいのだろうけど…。

 

家から離れた所には魚も美味しそうに見えるスーパーもあるので時々行きます。

だけどそこは特に人気スーパーで、二階建てで狭くて混んでる。

活気があるけどやっぱり人々の気がぎゅっと詰まってる感じ。

 

あと、スーパーはあらゆる商品が置いてあるので、

つい日用品も買ったりなにかと荷物が増えます。

基本的には余計なものは買わないようにしているのですが、

なにせスーパーが苦手でなるべく行く回数を減らしたいと思っているので

二、三日分をまとめ買いすることもあり、荷物が!重!

 

私は子乗せ自転車も卒業して軽いクロスバイク?シティサイクル?に乗っています。

そう、カゴがひとつ。

(子乗せ自転車だと後ろのチャイルドシートに余裕で荷物を積める)

もちろんまとめ買いの荷物はひとつのカゴに収まらないので両ハンドルにカバンと買い物袋をぶら下げて、

明らかに買いすぎな人。

 

そんなこんなでスーパーに行くのがあまり好きじゃないし、

そもそも予定が無ければ家からあまり出たくないので、

スーパーが嫌なのか、出かけるのが嫌なのか…。

うーん、どちらもかもしれません。

 

今日は公園に行ってウォーキングするぞー!っていう日もあるのですが、

基本的にお家大好きです。

 

八百屋、魚屋、肉屋、酒屋、パン屋、ドラッグストアが揃っている商店街が近所にあるのが理想(欲張りですね)。

あと道の駅が電車に乗ってちょっとっていう距離に出来ればいいのに。

都内じゃ無理か。

 

無いものねだりのお話でした。

 

 

 

 

読者になっていただけると嬉しいです。

 

 

 

こちらも応援よろしくお願いいたします。

 にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村